きれいな水と生物

綺麗な水で、美味しい食べ物が出来る。

 

 

私たちがいつも口にしているご飯。

 

美味しいご飯を、口にするには、
山の麓の綺麗な水で育ったお米が
美味しいと何かの本で読んだ事があります。

 

 

そのお米も、水道水よりミネラルウォーターで炊いた
方が、よりいっそう美味しい・・・・・

 

 

炊き方も、炊飯器で炊いたご飯より、
昔ながらの ”かまど炊き” が、なお美味しい。

 

 

昔から、上手なご飯の炊き方は、
”始め、チョロチョロ、なかパッパ、赤子泣いても蓋とるな!”

 

っと、言われています。
(今時、こんな事を言ったら笑われるでしょうが・・・・・。)

 

 

でも、
始めは米に充分水を吸わすように弱火でゆっくり、
そして強火にして炊き上げ、後は弱火で蒸らす。

 

「その間は、蓋を開けてはだめですよ! 」

 

と言う昔の人の知恵は、今の時代でも生きています。

 

ご飯のじょうずな炊き方 ”かまど炊き”。

 

最近では段々良くなってきた炊飯器も、
やはり昔ながらの ”かまど炊き” が基本です。

 

そんな美味しいご飯を食べるには、
美味しいお米とお水、
昔ながらの ”かまど炊き” です。

 

 

また、
寒い冬のいっぱいのお酒。
暑い夏のキーンと冷えた冷酒。
飲酒家には、たまらない楽しみですね?

 

でも、そのお酒も、水によって味が全然違うという・・・・。

 

私は、お酒を飲まないので、味の違いはよく解らないけれど、
やはり美味しいお水から作ったお酒は、美味しいらしい。

 

お酒の原料は、お米とお水。
お酒にも、お米とお水はかかせません。

 

 

それから、私の大好物のそうめん。

 

これから
ソーメンの美味しい季節になりますね。

 

暑い夏に、冷たいソー麺・・・
こたえられません。

 

 

ガラスの器に氷を浮かべて・・・・・
時には、
お庭のもみじの葉を浮かべたりして・・・・・

 

 

そば・うどんも、美味しいお水で打った麺は
味が違います。

 

コシ・のどごし・舌触り、格段の違いがあります。

 

 

 

このように私たちの食生活には、お水はかかせません。
普段何気なく生活していても、お水はいろいろな所で
使用され、私たちの体に影響を与えているのです。

 

 

体に良い水ばかりが、使われていればいいのですが、
ひょっとして、体に害のある水が使われているとしたら・・・・・。

 

 

ちょっと怖いですね!!

 

綺麗な水で、美味しい食べ物が出来ます。
綺麗な水で、安心で安全に暮らせます。

 

 

綺麗な水・安心・安全・美味しい水を
毎日の生活に取り入れたいですね!

 


きれいな水と生物記事一覧

一日に必要な水分量と取り方

妊婦さん成人であるあなたの約60〜70%は、水分なんです。そう、私たちの体のほとんどは水で保たれているんです。すごいですよね!このように体のほとんどが水分で、構成されている私たちは、体の中の水分が不足すると当然熱中症や脳梗塞、心筋梗塞などいろいろな病気を引き起こす要因となります。水は私たちにとって最...

≫続きを読む

きれいな花と美味しい水そしてやさしい音楽

妊娠中には、綺麗な花や美しい音楽は胎教にいいと聞きます。ず〜と昔、私が妊娠していた時にも、事あるごとに、花や音楽鑑賞に、時間を費やした経験があります。確かに、綺麗な花や美しい音楽は、気持ちをリラックスさせ、安らかな気分になります。人生の先輩から言うと、「花や音楽」は、精神が安定する特効薬と言えます。...

≫続きを読む

水と共に生きる|体にいい水・悪い水

朝起きた時から、夜寝るまで私達は水と共に生活しています。いや、水がなければ生きて行く事は出来ません。普段何の不自由も感じていない水ですが、以前お話しした、私たちの体の水分約60〜70%を維持する為、水にはどんなに、お世話になっているか解りません。たとえば、朝一杯の水、歯磨き、洗顔、食事、洗濯、掃除、...

≫続きを読む

美味しくて安心・安全な水は。


トップ 目次 天然水「富士の湧き水」 葉酸サプリランキング プロフィール