赤ちゃんが誕生に必要なもの。

おしめ(オシメ・おむつ・オムツ)編

 

 

動きまわる赤ちゃんに素早くおしめを当てるには。

ハイハイ出来る時期の赤ちゃんは、いつも動きまわり、
ちっともじっとしていません。
それは、元気の証なので、とても嬉しいことです。

 

が、
困った事に、おしめを替える時って身軽になって余計動きが活発になります。

 

おしめを外すとすぐに、ハイハイして逃げていってしまったことありません?。
そんな動きまわる赤ちゃんに、おむつを当てるのは大変です。

 

実は、そんな赤ちゃんに簡単におしめを当てる方法があるんです!
それは、ハイハイしている赤ちゃんに、その姿勢のままオムツを
前後反対に当ててしまうんです。

 

そうして、おしめを当てると、シールが前後反対になるので赤ちゃんも、
自分でおしめを外しにくくなり、まさに、一石二鳥。
ためしてみて!!

 

 

オムツかぶれを防ぐには。

いつもオシメをしていると、赤ちゃんがオムツかぶれを起こすことも度々です。
ことに夏の暑い時期は蒸れやすく注意が必要です。

 

オムツかぶれを防ぐには、いろいろな商品も販売されていますが、
普段飲んでいる番茶を使う手っとり早い方法があります。

 

使い方は簡単、番茶に浸したカット綿でお尻を拭きます。
ただ、それだけ・・・・
番茶には殺菌作用がある上、飲んでいる位だから、無害で安心です。

 

でもその後、充分乾かすことが大切です。
急いで乾かすのには、ドライヤーっという手もありますよ!

 

 

おむつの臭いを消すには。

可愛い赤ちゃんといえ、使用済みのおむつは時間が経つと臭ってきます。

 

そんな時、使用済みのおむつを新聞紙にくるんでからゴミ箱へ捨てると、
うんと臭いが軽減されます。
ちょっとした手間ですが、臭いが軽減され快適になります。

 

また、ご荷箱の蓋の裏側に、消臭シートをはると消臭効果はバッチリ!!。

 

 

 

 

 

 

覚えておくと便利、hananaの育児の知恵袋記事一覧

知っておくと便利アラカルト

障子を子供の手から守るには。赤ちゃんは、障子を破くのが大好き!一度、障子を破く快感を覚えると、お構いなしに悪い子に変身!小さなギャングは、手当たり次第に暴れます。止めると、余計張り切って、手腕を発揮します。特に、張り替えたばかりの障子を破かれると、思わず大声に・・・・そんな時、ちょっと一工夫。障子紙...

≫続きを読む

美味しくて安心・安全な水は。


トップ 目次 「富士の天然水」 葉酸サプリランキング プロフィール