先輩お母さんに学ぶ

先輩お母さんのやっていること

先輩お母さんのやっていること

 

 

 

赤ちゃんを育てた経験があるお母さんなら、
一度は経験するのが赤ちゃんの夜泣きです。

 

 

夜泣きをしてしまう原因が色々あるように、先輩お母さんが
やっている夜泣きの対処法にも色々あるようですね。

 

 

それでは、先輩お母さん達にアンケートを行った
夜泣きの対処法の中で、比較的多かったものを挙げてみましょう。

 

 

まずはダントツで多かったのが、「抱っこをする」です。

 

 

赤ちゃんは、大好きなお母さんから抱っこをしてもらう事で、
安心感を得て気持ち良くなります。夜中に急に不安になって
泣き出した赤ちゃんの夜泣きに、抱っこはとても効果的な対処法ですね。

 

 

起き上がって抱っこをしてあげるのが辛い時には、優しくリズミカルに
背中をトントンしてあげるのも良いようです。

 

 

また、「大丈夫だよ、お母さんはここにいるからね」などと話し掛けて
あげると、より赤ちゃんの安心に繋がります。

 

要は、赤ちゃんとスキンシップをとってあげる事がコツのようです。

 

 

次に多かったのが、「ミルク、おっぱいを飲ませる」です。

 

 

赤ちゃんはお腹が空いていても泣く場合がありますし、特にお腹が
空いていなくてもお母さんのおっぱいを吸う事で直接肌のぬくもりを
感じる事が出来て、満足して眠りに付く可能性もあります。

 

 

赤ちゃんが夜泣きをしてしまってお母さんの睡眠不足が続いてしまうと、
「もう、いい加減にして!」とお母さんの方が泣きたくなって
しまうでしょう。

 

でも、安心して下さい。

 

 

夜泣きで辛いのは、子育ての期間のほんの少しの間だけですから。

 

美味しくて安心・安全な水は。

先輩お母さんに学ぶ関連ページ

泣き止まない赤ちゃんの対処法
夜中に赤ちゃんが泣き出してしまって、何をやっても泣き止んでくれない。 子育てをしているお母さんだったら、誰だって一度や二度は経験がありますよね。 夜泣きは決して病気ではなく、赤ちゃんが成長していく為の過程でもあるのです。
夜泣きに効く薬とは。
夜中に赤ちゃんが泣き出してしまって、何をやっても泣き止んでくれない。 子育てをしているお母さんだったら、誰だって一度や二度は経験がありますよね。 夜泣きは決して病気ではなく、赤ちゃんが成長していく為の過程でもあるのです。
赤ちゃんが夜泣きにならない予防策
夜中に赤ちゃんが泣き出してしまって、何をやっても泣き止んでくれない。 子育てをしているお母さんだったら、誰だって一度や二度は経験がありますよね。 夜泣きは決して病気ではなく、赤ちゃんが成長していく為の過程でもあるのです。
夜泣きを止めるためのグッズ
夜中に赤ちゃんが泣き出してしまって、何をやっても泣き止んでくれない。 子育てをしているお母さんだったら、誰だって一度や二度は経験がありますよね。 夜泣きは決して病気ではなく、赤ちゃんが成長していく為の過程でもあるのです。

トップ 目次 天然水「富士の湧き水」 葉酸サプリランキング プロフィール